top of page
  • 執筆者の写真浅賀洋平

キャリアを広げる仕事術

私は、大学卒業後銀行系の企業に就職し

法人営業・個人営業を担当しておりました。


社会人3年目の25歳のころに

自分自身の成長の方向性を考え始め

転職活動を開始。


複数回の転職で金融業界から

IT業界を経て転職エージェントとしての

仕事をスタートさせました。



ファイナンシャルプランナーの資格を持ち

単発の転職活動だけでなく

その先の人生設計を共に考えていく

プランナーになるべく日々

転職活動の支援をしております。



キャリアを広げる仕事術


せっかく転職するなら、満足いく転職にしたい!

希望の条件を満たす転職にしたい!

誰しもがそう願うでしょう。


自身の希望のキャリアを実現していくためには

「成果を作れる人になること」が非常に重要です!

採用担当者も、「この人うちの会社で成果作ってくれるかな?」という目線で

あなたを見極めています!

本記事では成果をつくるための仕事術を紹介していきます!

あなたのキャリア形成の一助にしてください。




1.成果を作る人とは?


成果を作る人とは「再現性」を持って

仕事に取り組める人です!


学生の頃は部活なり勉強なり

何かに全力を出し切ったエピソードを

誰しもが持っているかと思います。


ですが、社会人になると

仕事をやり切っている!と語れる人が

極端に少なくなります。

言われたままに仕事をしている人が

多いからだと感じています。


なんとなく仕事をしていたのでは

「再現性を持って仕事が出来る!」と

アピールすることは出来ません。


再現性をアピールできるように

仕事に集中する期間を作ってみましょう!!




2.再現性を持つためにやるべきこと


再現性を持って仕事をするために下記の3つを実践してみましょう!


①目標設定


まずは、自分の業務の目標を整理して

やるべきことと合わせて書き出してみましょう。


例えば、営業職の方は

・目標

売上1000万円

・そのためにやるべきこと

新規顧客の獲得

既存顧客への新サービスの提案 など


自分が何を達成するために

その業務に取り組んでいるのかを

考える事が第一歩です!

深く考えていくとアイデアも出てきます!


事務職の方だと「私には目標がない」と

おっしゃる方もいるかと思います。

営業のような数字目標がなくても、

いつまでに、この業務を完了させるという

目標設定を立てていきましょう!





②タスク管理と優先順位


次に行うのがタスク管理です!

目標設定と一緒に書き出した「やるべきこと」を

具体的なタスクにして管理していきます。


この際に何を優先するか、

優先順位をつけて実施することも重要です。

全てをやりきる事も必要ですが

限られた時間の中で効果的なことに

集中することも大事です。


すでに決まっているルーティーンの場合も

一度書き出して見返してみると

業務改善に繋がる可能性もあります。



③チームを使う


業務を一人で行うこともあるかもしれませんが、

仕事は一人では完結しません。

チームとの連携が必要です。


チームメンバー間での目標の共有や進捗確認

情報共有を行うことで全体の生産性をあげていきましょう!


期限直前に仕事を振ることがないように、

日頃からコミュニケーションをとり

業務を進めておくことも重要です。




最後に、自分の業務を振り返り意識をして仕事をすることで

生産性が格段に上がっていくと思います!

ただやらされる仕事ではなく

生産性を持った仕事に取り組み

キャリアの可能性を広げていく人材になりましょう!!




いかがだったでしょうか?

転職エージェントをうまく活用して、いい転職をして社会人としての

キャリアをステップアップして、望んだライフバランスを手に入れてください。


実際に私たちもサポートして、よりよい転職に導きますので

お気軽にお問い合わせください。


株式会社FIVE 職業紹介 浅賀洋平

許可番号 13ーユー310946


閲覧数:15回0件のコメント

تعليقات


bottom of page