top of page
  • 執筆者の写真浅賀洋平

転職活動の第一関門~書類選考突破術~

私は、大学卒業後銀行系の企業に就職し

法人営業・個人営業を担当しておりました。


社会人3年目の25歳のころに

自分自身の成長の方向性を考え始め

転職活動を開始。


複数回の転職で金融業界から

IT業界を経て転職エージェントとしての

仕事をスタートさせました。


ファイナンシャルプランナーの資格を持ち

単発の転職活動だけでなく

その先の人生設計を共に考えていく

プランナーになるべく日々

転職活動の支援をしております。



転職活動の第一関門~書類選考突破術~


転職活動を行う上で、最初に突破する関門は

書類選考です。


非常に重要なステップの一つで

企業の採用担当者に会ってみようと

思わせる書類を作る事を意識しましょう。


競争率の高い転職活動では

書類選考で落とされてしまうことも

多々あります。


そこで、この記事では転職活動において

書類選考を突破するために必要なポイントを

紹介します。



1.企業の特徴を把握する

まず1つ目のポイントとして

企業の特徴を把握することが大切です。


企業は求める人材像を明確に

募集要項に掲載しています。


どのような人材を探しているかを把握することが重要です。


また、企業の特徴やビジョン・文化なども調べ

自分が志望する企業に合わせた自己PRを作成することが必要です。



◆企業の情報を確認する方法

・募集要項

  どんなスキル・経験の人、どんな人柄の人を求めているか

  仕事内容や職場・会社の規模や人数、雰囲気など


・企業HP

  会社の事業や最近のトピックス

  経営者のメッセージ


・就職四季報

  業績やビジネスモデルが他者視点でどのような評価がされているか


上記に記載した募集要項や企業HPなどで

企業分析を十分に行いましょう。



2.実績やエピソードを記載する

2 つ目のポイントは企業が求めている能力を

履歴書や職務経歴書に実績・エピソードを記載することです。


自分が志望企業で活躍出来る能力があることを証明しましょう!

自分には凄い特殊な能力がある!

と何も考えずにアピールしても合格には繋がりにくいです。


重要なことは、企業が求める能力と自分の持っている能力が

マッチしている事をアピールすることです!


例えば営業職に転職する方なら、

 ・数字を追う習慣

 ・目標達成能力

 ・顧客折衝能力


などをアピールするエピソードを記載していくといいでしょう!


実際に営業職の経験が無くても、

営業につながりそうな経験をエピソードとして記載すると

好アピールに繋がるでしょう。



3.企業にアピールする能力一覧

下記に企業にアピールするための能力を一覧として記載します。


企業にアピールするべき能力と自分のエピソードを結びつける参考にしてください。


◆コミュニケーション系

交渉力、プレゼン力、営業力、提案力、新規開拓力、関係構築力


◆チームワーク系

リーダーシップ、協調性、主体性、チームマネジメント力、共感力


◆問題解決系

課題発見力、計画実行力、継続力、情報分析、論理的思考力


◆その他

創造性、成長意欲、人材育成力、タフさ、人材育成力、指導力



4.伝え方を意識する

最後にどう伝えるかも大事なポイントです。


ただ、ダラダラと記載すれば

相手に伝わるわけではありません。


結論⇒根拠⇒具体策の流れで記載することで

格段に伝わりやすくなります!!



結論:「私の強みは〇〇です」

根拠:結論の根拠を自分のエピソードを記載する

具体策:自分の強みを活かして志望企業で実施できることを記載する



結論を先に記載することで

どんな内容かを先に頭の中で準備することができます。


それにより、内容が採用担当者に伝わりやすくなります。


本記事の内容を実践して

採用担当者に「会ってみたい」と思わせる書類を作り上げましょう!




いかがだったでしょうか?

転職エージェントをうまく活用して、いい転職をして社会人としての

キャリアをステップアップして、望んだライフバランスを手に入れてください。



実際に私たちもサポートして、よりよい転職に導きますので

お気軽にお問い合わせください。


株式会社FIVE 職業紹介 浅賀洋平

許可番号 13ーユー310946



閲覧数:33回0件のコメント

Kommentare


bottom of page