top of page
  • 田中愛弥乃

転職先での人間関係構築: 新しい職場での円滑なコミュニケーション

私は物流と医療業界への転職と海外駐在の経験を経て、自身のキャリアを考えた結果、現在はキャリアアドバイザーとして働く道を選択しました。


転職は2度経験しましたが、業務を覚えることに加え、新しい職場で新たに人間関係を築くことは慣れないことも多く、疲れや不安を抱える人も少なくありません。

職場の雰囲気や人間関係は、事前に企業研究を行ったとしても入社して初めて分かるものですよね。


私自身も転職を経験したからこそ、当時不安を抱えながら入社したことを覚えています。

今回は、職場での人間関係を良好なものにするために、行動できることについてお話します。



1.社内でのコミュニケーションを大切にする

よくも悪くも、中途入社の方は企業にとって新しい風を吹かしてくれる期待の星です。

社内の皆さんと関わっていくために、基本的なコミュニケーションは必要不可欠になってきます。

そこで、まずは以下3つを実践していただければと思います。


①笑顔で挨拶をすること

②顔と名前を覚えて、名前で呼ぶこと

③業務の報告・連絡・相談を積極的に行うこと


どれも当たり前のことだと思う人も多いかもしれませんが、当たり前のことを積み重ねていくことで、周囲からもこの人は話しかけやすい人だという印象を持たれやすいでしょう。


共通点があると話の幅が広がり、自分を開示することはもちろん、相手を知ることに繋がります。

ぜひ、笑顔で挨拶することから行動してみてください。



2.分からないことは積極的に聞き仕事を引き受ける

分からないことを聞けるのは入社から1か月が鍵です!

教えてもらったことを何度も聞いたり、同じ失敗を何度もしてしまったりするのは好ましくないですが、分からないことは積極的に聞いて解決していきましょう。


分からないことを恥ずかしいと思う必要はありません。分からないことを分からないままにするほうが後々自分の首を絞めることになります。


また、何かできることはないか、ご自身から仕事を取りに行く姿勢を持つことも大切です。

周りを見て自分ができることを見つけながら、仕事を覚えていきましょう。



3.新しいルールや情報を理解する

会社によって仕事のやり方、ルールは異なるため、最初は戸惑うかもしれません。

「前職はこうだった」と比較してしまう気持ちは分かりますが、まずは、マニュアルを熟読したり、同僚に尋ねたりしながら、会社のルールや方針に慣れていきましょう。


前職と比較して会社のやり方にやりづらさを感じる際は、周囲の意見も聞きつつ、改善案を提案してみましょう!



転職を一人で行うことは、求人を集めて、かなりの労力が必要ですので、完全無料の転職エージェントのサポートを受けることを強くオススメします。


いかがだったでしょうか?

転職エージェントをうまく活用して、いい転職をして社会人としての

キャリアをステップアップして、望んだライフバランスを手に入れてください。


実際に私たちもサポートして、よりよい転職に導きますので

お気軽にお問い合わせください。


株式会社FIVE 有料職業紹介 田中 愛弥乃

許可番号 13ーユー310946


閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page