top of page
  • 執筆者の写真浅賀洋平

障害を持つ人の転職サポート~可能性を広げる働き方と環境~

私は、大学卒業後銀行系の企業に就職し、法人営業・個人営業を担当しておりました。


社会人3年目の25歳のころに、自分自身が成長する方向性を考え始め、転職活動を開始。


複数回の転職で金融業界からIT業界を経て、転職エージェントとしての仕事をスタートさせました。


ファイナンシャルプランナーの資格を持ち単発の転職活動だけでなく、その先の人生設計を共に考えていくプランナーになるべく日々転職活動の支援をしております。



障害を持つ人の転職サポート 

 ~可能性を広げる働き方と環境~



1.個別サポート

障害を持つ方の転職支援サポートでは、悩みの状況に合わせた個別相談が必要になります。

障害の種類や程度によって必要なサポートや調整が異なるため、まずは本人と十分なコミュニケーションを取っていきます。

その上で、障害者本人の希望やニーズ、スキル・経験などを踏まえて適切な転職支援計画を立てます。


例えば、身体障害を持つ方には職場での働きやすさを確保するための調整や補助具の提供、精神障害を持つ方には適切なカウンセリングやメンタルヘルスのサポートなど、個々のニーズに応じたサポートが必要です。



2.環境整備

障害を持つ方が働く上で職場がアクセスしやすい立地にあることは重要なポイントの一つです。

また、バリアフリーなオフィス環境や適切なツール・補助具の提供が求められます。


足に障害のある方には段差の解消や手すりの設置、目に障害のある方には画面読み上げソフトを利用するなど専用のコンピューターやソフトウェアの提供などが含まれます。





3.キャリアアドバイス

障害を持つ方の転職活動を行う際には、自己やキャリア目標の設定・適切な職種の選択など、さまざまな面でアドバイスが必要です。


転職エージェントとして障害のある方が自分に合った職場や業界を見つける為のサポートを行います。


適切なキャリアパスの計画や職場環境の適合性の確認など、障害のある方が安心して働ける環境を見つけるためのアドバイスを提供します。



4.長期的なサポート

障害を持つ方の転職支援は、転職後も終わりではありません。

転職後も定期的なフォローアップや支援を提供し、職場適応やキャリア成長の支援を行います。


障害を持つ方が安心して働けるよう、定期的な面談や相談窓口の提供、必要な支援の調整など継続サポートを行います。





いかがだったでしょうか?

転職エージェントをうまく活用して、いい転職をして社会人としての

キャリアをステップアップして、望んだライフバランスを手に入れてください。


実際に私たちもサポートして、よりよい転職に導きますので

お気軽にお問い合わせください。


株式会社FIVE 職業紹介 浅賀洋平

許可番号 13ーユー310946


閲覧数:12回0件のコメント

Comments


bottom of page